しずてつソーサレア

LOADING

会社案内

ご挨拶

「地域の皆様に安心・明瞭な葬祭サービスを」 「地域の皆様に安心・明瞭な葬祭サービスを」

株式会社しずてつソーサレアは、2007年11月に静鉄グループの一員としてスタートしました。静岡市葵区田町と駿河区豊田の二ヶ所に自社葬祭会館しずてつソーサレアホールを開設し、地域の皆様をはじめとして、多くの皆様にご利用いただいております。静鉄グループは長い歴史を持つ鉄道事業をはじめ、交通、流通、不動産、建設、レジャーなど、地域の皆様に密着した幅広い生活関連事業を展開しており、葬祭業を営む私どもの基本理念は、「安心・明瞭な葬祭サービス」をお届けすることであります。また、核家族化や高齢化を迎えた社会現象の変化に伴い、ご自身やご親族の将来に何らかの不安を感じていらっしゃる方々も増えています。私どもは、毎月開催するセミナーやカルチャー講座など文化事業を通じ、明るく、健やかな老後の過ごし方について積極的に提案をしております。悲しみに暮れるご遺族様に何をしてあげられるか、どんなお手伝いが必要か、常にお客様の視点にたった葬祭サービスの提供により、今後も地域の皆様にとって、無くてはならない存在となるよう、社員一同努めてまいります。

代表取締役社長 石澤 孝雄

しずてつソーサレアの事業理念

「人生の最終章を、あなたのために、ご家族のために。」 「人生の最終章を、あなたのために、ご家族のために。」

地域社会への親しみと信頼を胸に、たくさんの出会いと旅立ちを大切に、心の育みと豊さを未来につなげます。

社会へ向けて

人生の数だけ「死」は訪れる。「死」を認識することで、生きることの素晴らしさを感じ、今をどう生きるかそしてどんな人と関わり、どのような人生を過ごしていきたいかを模索する。これこそが「人生の営み」だと考えます。いつか訪れる「死」は、ご遺族をはじめ、ひとつの「生」に接したすべての方の人生の分岐点であり新たな旅立ちのとき。私たちは、静鉄グループが培ってきた地域社会への親しみを胸に、かかわりあえる全ての方々の「人生の営み」に触れ、お一人お一人の充実した旅立ちを通じて、ともに信頼し感謝しあえる地域社会づくりに貢献していきます。

事業への姿勢

人生の数だけ「死」のかたちはある。人生は人の数だけあるように、「死」を見送るかたちは、その方の人生に関わった人々や家(風習・慣わし)の数だけさまざまにあります。私たちは持ち得る感性と、知識・経験で、その方らしいひとつだけの旅立ちをお手伝いさせていただきます。また「死」に直面したご遺族が故人を思う気持ちを大切にし、安心・満足いただける心通う葬送儀礼をプロデュースすることにより、ご遺族の新たな旅立ちのお手伝いいたします。

人として

人生の数以上に出会いがあり、学びがある。私たちは、一期一会の出会いを大切に、かかわりあえる全ての人々の人生に触れることにより一歩一歩成長します。そして社員一人ひとりが利他の心を胸に、互いに幸せと苦しみ、喜びと悲しみを分かちあいながら、地域社会にお客様に「誠心誠意」努めてまいります。そして皆様の人生から得た学びを、社員だけでなく家族、関わりあえる全ての方々につなぐことが、葬送儀礼に携わる私たちにできることです。

会社概要

社名 株式会社しずてつソーサレア
所在地 静岡市葵区田町4丁目15番地
設立 2007年11月
資本金 20,000千円
代表者 代表取締役社長 石澤 孝雄
株主 静岡鉄道株式会社(100%)