しずてつソーサレア

LOADING

スタッフ紹介

池田 憲昭 [イケダ ノリアキ]

印象に残っているお仕事は?

病室に伺い、余命宣告されたご主人様とその奥様に、今後数カ月で訪れるご葬儀についての事前相談を何回か受け、南国の海とヨットが好きだったご主人様の想いをかたちにしたご葬儀が印象に残っています。
故人様との最後のお別れを心から偲ぶことが出来るよう、誠心誠意お手伝いさせていただいていますので、最後に「良い葬儀でした。ありがとう」と言われると嬉しいです。

お客様へメッセージ

ご葬儀のかたちは、地域性、宗教、ご葬家の事情によって異なります。ご遺族の想いを第一に考えるとともに、大切な方のご葬送に専念できるよう、常に目を配り、気配りをいたします。かけがえのない時間を悔いなくお過ごしいただけるよう、真心を込めて誠心誠意お手伝いさせていただきます。

沖山 豊 [オキヤマ ユタカ]

印象に残っているお仕事は?

携わったご葬儀はどれも印象に残っています。ご家族だけで見送る飾らないお式や、大勢の方で思い出を紐解くお式など、葬儀のかたちは様々です。涙に偲ぶ方、笑顔で送る方、時にはやるせないお気持ちをぶつけることで、区切りをつける方もいらっしゃいます。どれも想いのこもったご葬儀です。お客様各々のかたちで、大切な人を見送った時の事を思い出していただける事が一番です。

お客様へメッセージ

最近は新しい形式のご葬儀が増え、そのバリエーションは多岐に渡り、生花だけの祭壇や、音楽葬、パーティー形式のお別れ会などがございます。送る側と、送られる側が一体になり、印象に残るご葬儀をお手伝いするとともに、「安心・明瞭なサービス」を心がけ、お一人お一人の繋がりを大切にしていきたいと思っております。

塩澤 晶 [シオザワ アキラ]

印象に残っているお仕事は?

これまで携わった、どのお客様もそれぞれ印象に残っております。
遺族の考え方や、故人様がたどってきた足跡は、それぞれ違います。ご葬儀に関わらせていただく中で、ほんの一部ですが、その方の人生を知ることができます。毎回新しい発見や考え方を知り、常に印象深いです。

お客様へメッセージ

しずてつソーサレアでは常にお客様の考え、故人様の意思を尊重し、より本人らしい葬儀を送れるよう努めております。また葬儀業界にも様々なニーズが望まれてきております。常に日々の変化を把握し、またお客様の立場になり安心して信頼できる葬儀社としてサービスと質をご提供できると自負しております。ご葬儀以外でもお気軽にご相談ください。真心込めて対応いたします。

田村 慶 [タムラ ケイ]

印象に残っているお仕事は?

一番印象に残っているのは、初めてご葬儀を担当させていただいた時のことです。知識や経験も少なく不安の中、とにかくお客様にご迷惑をかけないよう懸命に取り組みました。無事ご葬儀を終えた時、お客様より労いのお言葉をいただき大変嬉しかったことを覚えています。
あれからたくさんのご葬儀を経験しましたが、初心を忘れず取り組んでいきたいと思います。

お客様へメッセージ

最近では古くからのしきたりにとらわれず、自分らしいご葬儀を希望される方が増えております。ご本人や、ご遺族の様々な想いに寄り添い「良いお葬式だったね」とおっしゃっていただけるよう心を込めてお手伝いさせていただきます。

若杉いずみ [ワカスギ イズミ]

印象に残っているお仕事は?

幼少の頃から、ずっと家族ぐるみで親しくしていた幼馴染のお父様の、お見送りをお手伝いさせていただいた時です。私も大好きだったお父様が亡くなられて、友人として力になりたいけれど、ご遺族の悲しみが深い時に精神的に支えることは本当に難しい事です。でも、葬儀社のスタッフとしてなら、力になれることがあります。その時に葬儀社に勤めて本当に良かったと思いました。

お客様へメッセージ

大切な故人様をお見送りするのに、「これをしたらいけない」という決まりは何もないと思っています。「明るい人だから、明るく送ってあげたい」、「好きなお酒を心ゆくまで飲ませてあげたい」、これもしてあげたい、あれもしてあげたい、そんなご遺族様の気持ちに真摯に耳を傾け、悔いのないお見送りが出来るよう、全力でお手伝いさせていただきます。ご葬儀について、分からない事や不安な事があったら何でも言ってください。

小林 祐子 [コバヤシ ユウコ]

印象に残っているお仕事は?

余命宣告をされたご自身の葬儀の進行について、「一緒に考えてほしい」と言われ、病室でご本人と奥様とご相談を重ねました。
当時、あまりにも画一的な私の発想に、余命宣告されている張本人が「そんなんじゃあ面白くないだろう!!俺が自分で進行したいわ!」との発言に、「あなたが死ぬ予定ですからね」と、すかさず奥様が突っ込みを入れていました。その時、古いしきたりにとらわれずに、人それぞれ違う葬儀のかたちがあるということをお客様から訓えられました。

お客様へメッセージ

一人ひとりの人生が異なるようにご葬儀のかたちも様々です。大切な方を送るお別れの時、故人様との大切な最期の時間を過ごせるよう、また納得ができるお見送りができるよう、精一杯お手伝いをさせていただきたいと思います。